トップページ > 横浜で永住許可申請を代行できる行政書士事務所です

横浜で永住許可申請を代行できる行政書士事務所です

横浜で永住ビザ申請手続でお悩みの方へ

2020-10-23

 

横浜で永住ビザを取得したい!

 

 

横浜で暮らすあなたにとって、永住ビザ取得はひとつのゴールですよね?

 

母国の国籍のまま自由に仕事ができる上、面倒なビザ更新(延長)もない永住ビザを取得したい方はたくさんいます。

 

「でも・・永住ビザ取得は大変ですよね?」

 

たしかに永住ビザ取得の要件はとても厳しく、取得するのは大変ですが、要件を満たせば取得できる可能性があるビザです。

 

 

 

永住ビザ取得の要件、ご存知ですか?

 

要件を知らずに何度申請しても、残念ですが何カ月も待った上に不許可です。

 

要件はネットなどで入手する方も多くいらっしゃいますが、あなたが入手した情報はいつの情報でしょうか?

 

永住ビザ取得のための要件は頻繁に変更されます。ビザ専門の行政書士は、「毎日」最新情報をアップデートしていますので、まずはこのサイトであなたが要件をクリアしているか確認してください。

 

 

横浜で永住取得を目指す方を応援します!

 

現在要件を満たすかもしれない方はもちろん、将来要件を満たす可能性のある方に対しては「将来どうすれば永住申請できるか」について現時点で気を付けることなどのアドバイスをし、許可取得まで専門家が寄り添います。まずは下の【簡易チェックシート】お試しのうえ、ご相談ください。

 

 

当事務所は永住ビザ特化事務所です。

 

 

横浜のお客様専用予約ダイヤル

 

ネットから24時間相談予約

 

 
横浜で永住許可申請を代行できます

 

永住許可の最大のポイント

=「許可取得の要件を知ること」

 

永住許可を取得するためには要件をすべてクリアすることです。もちろん永住許可取得のための要件をすべてご存知の方もいます。

 

では次の質問にお答えしてみてください。これらは実務上で永住を取得するために必要な要件のごく一部です。

 

 ここで質問です

 

Q:あなたは過去5年間、永住申請に必要な年収をご存知ですか?
Q:あなたは過去5年間に違反してはいけない簡易な交通違反の回数をご存知ですか?
Q:あなたは国民年金の支払期日を少し遅れてコンビニで支払った場合、永住申請が不許可になることをご存知ですか?

 

これらは法務省のホームページには掲載されていない要件です。このような細かい要件が、永住申請にはたくさんあります。

 

ご自分で申請する場合、永住を取得できた方やネットから情報を仕入れると思いますが、その情報はいつの情報でしょうか?収入要件や必要書類が変更されたことはご存知でしょうか?

 

永住に限らず、ビザは専門家もびっくりするぐらい何の予告もなしに突然運用が変更されます。法務省のホームページを毎日チェックしている方でない限り、すべてを把握はできませんよね。

 

ご自分で申請して何カ月も経ってから、「永住を取得するための要件を満たしません」という入管からのお知らせをもらっても、時間と労力がムダになってしまいます。

 

 

ビザ専門の行政書士は、「毎日」情報をアップデートしています。

 

 

永住許可を取りたい方は、まずはこちらの簡易チェックシートでチェックしてみることをおすすめします。上記の質問の回答も載っていますよ。

 

  

 

【永住ビザ簡易チェックシート】

 

【就労ビザから永住申請 ↓ 】

 

【技人国ビザから高度人材へ変更せず永住申請 ↓ 】

 

【日本人の配偶者から永住申請 ↓ 】

 

 

こちらの簡易チェックシートをチェックして、すべて要件をクリアしている方は永住許可を取得できる可能性があります。電話から予約の上、ご相談ください。初回診断・相談料30分無料です。

 

要件をクリアした・将来クリアしそうな方の相談予約

 

 

 

ビザについて
 

一般的に普及している「ビザ」とは法律的に正しくは「在留資格」といいます。外国人が日本に滞在し、活動することができる資格のことです。

 

このサイトではあえて一般的に広く使用されている「ビザ」と表記し、「ビザ=在留資格」の意味で使用しています。ご了承ください。

 

 

 

金森国際行政書士事務所が選ばれる

 5つの理由

 
 
1.ビザだけを専門とする行政書士です
 
 
金森国際行政書士事務所は、産廃業の許可申請はできません。
 
 
ビザという業務を選択し集中させた、ビザ特化専門事務所だからです。
 
一般の行政書士事務所では、ビザの業務は数あるメニューの中のひとつです。専門店ではないことから、どうしても情報が手薄で、イレギュラーなケースには対応できません。そもそもビザは複雑なので取り扱いたくないという行政書士も多くいます。
 
ビザは他の業務に比べても広範かつ深い専門知識が求められる上に法改正が頻繁です。当事務所は業務のすべてをビザに費やしているので、専門性と取扱量が違います。専門家しか知りえない入管の内部情報や許可事例が豊富で、入管職員からの情報にも精通しています。結果、お客様のビザ取得につながり、選ばれている理由となっているのかもしれません。
 
 
 
古くなって使えなくなってしまった情報を信じて、本来取得できたはずのビザを取得できなかった方が多くいらっしゃることがとても残念でなりません。 すこしでも不安がある方は、最新の情報を熟知した専門家のサポートを利用することをおすすめいたします。
 
 

 

2.代表行政書士が直接責任をもって対応

 

無資格者や補助者が担当することはありません

 

当事務所では信頼いただきご契約いただいてから先も、無資格者や補助者に担当者が代わるということはございません。お客様の不安やお悩みを最後まで責任をもって解決・対応させていただきます。

外国人の方の人生を方向付ける大切なビザの取得です。あらゆる可能性を考慮し、ビザを取得される方が最高の未来を迎えられるようにお手伝いをさせていただきます。

 

担当させていただく行政書士は海外駐在で自身の就労ビザを取得し、取得の難しさや異国での生活の苦労を肌で感じた経験がございます。日本で奮闘される外国人やあなたの採用される外国人の「ビザ取得」という結果に向けて全力を尽くすことをお約束します。

 

 

 
 
3.貴重な時間を確保します
 
申請に100時間かける前にアウトソーシングしませんか?
 
 
あなたは日本で活躍されている外国人で、本業のお仕事もお忙しい方ではないでしょうか?
 
これまで就労ビザの更新など、ご自分で申請してきた方も多いかと思います。
そんなあたなでも、ご存知の通り永住ビザ申請は別次元です。
 
 
もし、申請に慣れていない方の場合、申請書類作成から収集、申請に要する時間に100時間以上かかります。それで許可となればよいですが、途中で挫折される方もいますし、不許可になればまた1からやり直しです。
 
 
平日の日中に数々の役所や大使館等へ何度も足を運ぶこととなりますが、出入国在留管理局では一般の方は予約をすることができないので、【参考】のように長時間待つことを想定したスケジュールを組むこともお考え下さい。また、このようなタイミングで飛び込まないよう、どうかお気を付けください。因みに下記の様な場合、恐らく4時間~の待機時間を要します。
 
 

【参考】ある日の東京入管局ツイッターです

 

 
 
「本日午後2時現在,1217番まで発券しています。今521番の方までお呼びしております。混雑しています」
 
 
 
 
 
どうぞ丸投げしてください
 
平日に何度も仕事を休むことは難しいかもしれません。「貴重な時間は大切な本業に注ぎたい」という方は、ぜひ永住ビザ専門家に丸投げしてください。
 
 
 
 
4.駅2分。お仕事帰りのご相談OK
 
横浜スタジアム・横浜中華街そば
 
 
【相談時間は平日10:00~20:00】
お仕事帰りの時間帯にも十分対応しております。ご予約いただければ土日祝日も対応可能ですので、お気軽にご相談ください
 
 
【最寄駅からの所要時間】
 
 JR「関内」駅より徒歩2分
 みなとみらい線「日本大通駅」より徒歩8分
 市営地下鉄「関内駅」より徒歩6分
 
 
【主要駅からの所要時間】
 
 JR「横浜駅」より10分
 JR「川崎駅」より22分
 JR「藤沢駅」より33分
 JR「渋谷駅」より40分
 
 
 
 
5.不許可リスクにあんしんの【返金保証】
 
成功報酬制度で万が一のリスクを回避できます
 
 
これは行政書士という普段会うことのない人間に依頼することへの不安と、ビザの許可が出なくても行政書士料金は発生してしまうというリスクを解消することを目的としたサービスです。
 
お客様のケースに合わせてあらゆる方面から詳細に検討し、許可という結果をお届けするために全力を尽くすという決意の表れだとお考え下さい。
 
万が一許可が下りなかった場合には無料で再申請をいたします。最終的に不許可の場合には全額返金させていただきます。
 
※一部、不許可(不交付)の可能性が高いケースにつき、返金に応じられない場合がございます。内容についての詳細は返金保証規定を必ずご覧ください。

 

 

 

かんたん

サービスの流れ

 

 

ご依頼
【お客さま】

 

 

 

無料相談フォーム記載の上送信いただくか、直接お電話ください。
相談は完全予約制です。

 

 

料相談
【当事務所】

 

 

 

当事務所にて、ビザに関するお悩み・問題点をお伺いいたします。ご相談後、正式依頼の場合、お支払い方法等をご説明いたします。

 

 

 

 

必要書類  リスト
【当事務所】

 

 

 

受任後、お客様に集めていただくビザ申請の『必要書類リスト』をお渡しします。

 

 

必要書類準備
【お客様】

 

 

お客様にお渡しした『必要書類リスト』に沿って、お客様に書類を収集していただき、メール・郵送にて送付していただきます。ご不明な点はどうぞお気軽にお問い合わせください!

 

書類作成・ 申請準備
【当事務所】

 

当事務所で申請取次行政書士が申請書類作成・準備を行います。

 

署名・押印
【お客様】

 

当事務所からお客様へ署名・押印の必要な書類を郵送いたします。指定箇所に署名・押印の上、返送いただくだけです。

 

申請
【当事務所】

 

 

申請はもちろん当事務所で行いますので、お客様に出入国在留管理局へ出向いていただく必要はございません。

追加書類
【お客様】

 

入管当局より追加書類通知があった場合、当事務所へご提出願います。

 

許可取得
おめでとう
ございます

 

当事務所に結果が通知されます。許可が出ればお客様に残り代金をご精算をいただき、新しい在留カードのお渡しという流れになります。
 
 
※万が一不許可の場合に、返金保証規定の「返金できない場合」に該当しない方は、無料で再申請いたします。再申請の結果不許可の場合、着手金を全て返金いたします。(返金保証規定はこちら)
 
 
 
専門家に

無料相談できます

 

 

初回相談無料です

 

 
ビザ取得にあたってはわからないことがたくさんあるかと思います。その不安をできる限り少なくするためにも就労ビザに詳しい行政書士にご相談されることをお勧めいたします。
 
 
金森国際行政書士事務所では入国管理局への申請取次ができる代表行政書士が直接対応させていただきます。永住ビザについてはお任せください。
 
 
あんしん無料相談を承っています。チェックシートで全ての項目にチェックができたお客様や、将来クリアできそうなお客様は、無料相談をご利用になれます。下記からご予約の上、ご相談ください。
 
 
 
 
 
 
 
 あんしん
  無料相談は
 
 
■お電話から10:00~18:00
■インターネットから24時間
■無料相談は完全予約制です
■ご予約で、土日祝日も対応可能です
 
 
 
永住ビザ申請相談予約はこちら
 
 
24時間ネットから無料相談予約
 
 

無料相談と有料相談

 

【無料相談】

  • お客様の許可の可能性や一般的な永住ビザについての相談です(30分)。
  • 2回目以降は有料相談となりますが、当事務所へご依頼のお客様は申請料金に充当いたします(実質無料)。

 

【有料相談】

  • お客様それぞれに合わせた法律相談や必要書類、また、将来永住ビザを取得できる可能性のある方に対し、現在気を付けることや個別の永住ビザ相談です(¥5,000/1時間)。
  • 相談後、当事務所へご依頼いただいたお客様は申請料金に充当いたします(実質無料)。
 
 
 
 
対応エリア
 
 
 
 

神奈川・東京・
千葉・埼玉
(その他の地域もご相談ください!)
 
 
 
 
 
 
アクセス
 
横浜スタジアム・横浜中華街そば
 JR関内駅から徒歩2分
 
 
Google mapはこちら
 
 
【最寄駅からの所要時間】
JR「関内駅」南口より徒歩2分
みなとみらい線「日本大通駅」より徒歩8分
営地下鉄「関内駅」より徒歩6分
 
 
【主要駅からの所要時間】 
JR「川崎」より23分
JR「武蔵小杉」より28分
JR「登戸」より48分
京急「京急川崎」より23分
 
 
 
 
【完全個室】
安心して相談していただくために、完全予約制でプライバシーを配慮したスペースを確保してお待ちしております。
 
【お車でお越しのお客様】
駐車場のご用意はございません。
お近くのコインパーキングをご利用願います。
 
 
事務所名 金森国際行政書士事務所
(外国人雇用・就労ビザステーション運営)
所在地

〒231-0027 
神奈川県横浜市中区扇町1-1 
キンガビル4階 (1階受付)

アクセス JR根岸線関内駅徒歩2分
みなとみらい線日本大通り駅徒歩8分
市営地下鉄ブルーライン関内駅徒歩6分
TEL 045-225-8526
FAX 045-225-8527
e-mail info@visa-station.jp
営業日・営業時間 平日10:00~20:00
電話相談・予約は平日10:00~18:00
休業日

土日祝日
(予約により休業日の相談可能です)

 

 

永住ビザ料金

 

■永住ビザ基本料金

基本料金 120,000円+税
ご家族追加(1名につき) 40,000円+税
翻訳料金
(ご自分で翻訳する方は0円)
A4サイズ1枚につき5,000円+税
難易度加算等
(基本料金に加算)
会社経営者の方 30,000円+税
自己申請・他所申請で不許可 30,000円+税
国内の必要書類取得代行 30,000円+税

 

※入管所定印紙代8,000円を別途頂戴します。
※公共交通機関の交通費、レターパックなど通信費の実費を別途頂戴いたします。

 

 

■永住ビザ未来サポート(有料相談)

永住ビザ未来サポート相談 5,000円+税/1時間

 

こちらは永住ビザ専門家から、将来永住取得の要件を満たすために今すべきことをアドバイスをさせていただき、永住ビザに関する様々なご相談を有料でサポートするサービスです。また、必要書類や永住ビザに関する個別具体的なご相談に対応いたします。

 

※ご相談1回ごとに料金は発生しますが、将来当事務所へご依頼いただいた場合にはすべて基本料金に充当させていただきます。

 

代表者プロフィール

 

金森国際行政書士事務所代表
金森 大(かなもり だい / Dai Kanamori)

 

「こんにちは!ビザ専門の行政書士、金森です。横浜の関内駅近くで開業しています。私もはじめて海外で働いた際に自身の就労ビザを取得しました。とても大変で不安な気持ちで何カ月も過ごしたことを覚えています。

 

永住ビザについても取得の手続きはほとんどみなさんはじめてのお客様ばかりです。何からはじめればいいのかわからない、ビザが取れるか不安だという気持ちはみなさん同じで、その気持ちはとてもよく分かります。

 

永住ビザのこと、許可の可能性などお気軽にご相談ください。一緒にベストな方法を考え、ビザ取得という結果を手にしていただきたいと思います。」

 

1972年 北海道小樽市生まれ
1991年 神奈川県立麻溝台高等学校卒業
1996年 法政大学経済学部経済学科卒業

 

国際物流会社にて海外業務に従事。アジア・中南米向け輸出事業部、本社海外業務部を経てブダペスト駐在員事務所立ち上げ・同所長として駐在。帰国後、行政書士試験合格。横浜にて開業。

 

 

渋谷区で士業対象の永住ビザセミナー講師をさせていただきました

取材実績

 

  • 新聞通信社「資格外活動許可と外国人アルバイト」(2019年3月11日)
  • 朝日新聞社「技人国と不法就労」(2020年9月28日)
  • 神奈川新聞社「飲食店での不法就労助長」(2020年10月5日) 
  • ほか多数

無料診断受付中

サービスのご案内

サービスのご案内