トップページ > 永住ビザ申請要件セルフチェック(就労ビザの方)

永住ビザ申請要件セルフチェック(就労ビザの方)

2020-06-21

 

私は永住ビザを取得できますか?

 

とてもよくいただく質問ですが、永住ビザは要件がとても厳しく、なかなか要件をクリアできる方が少ないのが現状です。

 

ここでは就労ビザを取得して日本で暮らしている方が永住の要件を満たしているかどうか、簡易チェックができます。次の要件をすべてクリアされている方は、永住ビザを取得できる可能性が高いので、ぜひお試しください!

 

 

 

 

永住ビザ取得要件簡易チェック(就労ビザの方)

日本に10年以上住んでいます

10年のうち、直近5年以上を正規の就労ビザを取得して就労しています

現在持っている就労ビザが3年以上のものです

年収が300万円以上あります(独身の方)

扶養家族がいる場合、300万円+扶養家族1人につき約80万円の年収があります

税金を過去5年、納期限に遅れることなく納めています

年金(国民年金 or 厚生年金)を過去2年、納期限を守って払っています

健康保険を過去2年、納期限を守って払っています

家族にアルバイトでオーバーワークをしている者はいません

身元保証人がいます(日本人か永住者で安定収入のある方)

1年に合計で100日以上日本を出国したことはありません

1回で3カ月以上日本を出国したことはありません

日本で刑罰をうけたことはありません

日本で軽微な交通違反は過去5年で5回以下です

日本で軽微な交通違反は過去2年で4回以下です

過去にオーバーステイやオーバーワークはありません

転職してから1年以上を経過しています

永住申請後、審査機関中に転職の予定はありません

 

上記のすべての要件をクリアした方は、永住申請をすることができる可能性が高いです。現在クリアしていない方でも、将来的にクリアできそうな方や、日本人・永住者の配偶者がいる方、または高度専門職ビザをお持ちの方などは要件が緩和されますので、ぜひご相談ください。

 

 

この記事を読んだ人は、次の記事も読んでいます。

技術・人文知識・国際業務(技人国)ビザ

入管申請書ダウンロード

外国人雇用状況の届出
外国人と社会保険の適用 
自分でビザ申請する場合との比較
横浜で就労ビザ申請なら
在留資格一覧
ビザの審査期間
ビザ無料相談

 

 

 

 

相談無料です

 

 
ビザ取得にあたってはわからないことがたくさんあるかと思います。その不安をできる限り少なくするためにも就労ビザに詳しい行政書士にご相談されることをお勧めいたします。
 
 
金森国際行政書士事務所では入国管理局への申請取次ができる代表行政書士が直接対応させていただきます。就労ビザについてはお任せください。
 
 
あんしん無料相談を承っています。お客様それぞれの事情に合わせた最適なご提案をさせていただき、許可取得を全力でサポートいたします。以下の電話かインターネットからお申し込みください。
 
 
 
 
 
  あんしん
  無料相談は
 
■お電話から10:00~18:00
■インターネットから24時間
■無料相談は完全予約制です
■お急ぎの方、土日祝日も対応可能です
 
 
はじめての方専用ダイヤル
 
 
ネットから24時間無料相談予約
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

無料診断受付中

ビザについて

ビザについて

サービスのご案内

サービスのご案内