トップページ > 在留カードQ&A(FAQ) > 在留カードを紛失した場合の再交付の方法

在留カードを紛失した場合の再交付の方法

2018-09-26

2020-08-06

在留カードがない・・・

 

ドキッとする瞬間ですよね。そして在留カードが手元にない状態はとにかく不安だとおもいます。ですが、この場合再交付できますのでご安心ください。まずは慌てずに再交付の申請手続きを始めてください。

 

 

 

在留カードを失くしてしまったら

日本で、または日本を出国中に紛失・盗難・滅失その他の理由で在留カードの所持を失ってしまうことがあります。この場合、できるだけ早い時期に手続きをすることをおすすめいたします。

 

まずは最寄りの警察署などで遺失届や盗難届をしてください。後日、証明書を入管へ提出する必要があります。

 

そして入管に対しては、事実を知った日つまり失くしたと気付いた日から14日以内に再交付申請をする必要があります。もし日本から出国している間に失くしたと気付いた場合、その後最初に日本に入国した日から14日以内に申請をしてください。

 

申請するために入管に支払う手数料は発生しません

 

申請できるのはご本人、代理人、申請取次の資格を有する行政書士です。申請に必要な書類等は以下の通りです。

 

在留カード再交付申請の手続き

必要書類等

   

 

遺失届は不要??

 

在留カードを紛失した場合、ご本人にとっては一大事ですよね?

パニックになって警察署に遺失届の手続きに行くと、警察官からこんなことを言われることがあります。

 

「在留カードを失くした場合、届けなくても再発行してもらえるよ」

 

こんな都市伝説(?)を聞いたので、改めて2020年の8月に東京入管の審査官に確認しました。すると・・・

 

「必ず届けて証明書をもらってください。正当な理由なく証明書を添付できない場合、在留カード再発行の申請は受理できません」

 

とのことです。在留カードを失くした場合、必ず警察署に遺失届を出しましょう!!

 

 

申請先

 

申請先は住居地を管轄する地方出入国在留管理官署又は外国人総合インフォメーションセンターです。受付時間は平日9:00~12:00、13:00~16:00ですが、受付の曜日・時間が設定されているところもありますので、詳しくは下記までお問い合わせください。

 

入国管理官署
外国人在留総合インフォメーションセンター

 

東京出入国在留管理局の場合、インフォメーションセンターで申請はできません。2階のD2カウンターで申請してください。申請が受理された場合、混雑状況にもよりますが30分~1時間程度で新しい在留カードを入手できます。

 

なお、在留カードを折り曲げたり、破損してしまった場合は、在留カードが破損等した場合の再交付申請の方法を参照ください。破損・汚損等の場合も基本的には同じ手続きです。

 

再発行申請を依頼できます

次のような方は、ご本人に代わって申請を取り次ぐことができる、申請取次行政書士に再発行申請を依頼できます。ご本人様は早朝からの入管への出頭や長時間再交付まで待機する必要はありません。

 

  • これまでに出入国在留管理局へ行ったことがなく不安な方
  • 申請方法が分からず不安な方
  • 忙しくて入管へ申請に行く暇がない方

 

 

【当事務所へ再発行を依頼した場合の料金】

在留カード再発行申請¥30,000+税

※このサービスは、ご相談から出入国在留管理局への申請書類作成、再発行申請、在留カード受け取り・在留カード発送まで全てオールインワンでお引き受けいたします。

 

※料金には出入国在留管理局への往復交通費を含みます。

※料金には再交付申請に必要な必要書類リストのご提供を含みます。

※料金には再交付に関する相談を含みます。

※料金には在留カード発送費用を含みます。

※当事務所以外でご相談・面談の場合のみ交通費の実費を頂戴いたします。

※来所せず、メール・Zoom・Skype等でのご相談・ご対応、お問合せください。

 

お申込みはこちら
申し込む

 

ご相談はこちら
相談する

 

 

この記事を読んだ方は次の記事も読んでいます

在留カードが破損した時の再交付の方法

「みなし再入国許可」と「再入国許可」の違い

日本滞在中の一時帰国の手続

技術・人文知識・国際業務(技人国)ビザ
在留資格認定証明書(COE)交付の流れ

外国人の転職と就労資格証明書
外国人雇用と雇用契約書作成時の注意点(サンプル付)
横浜で就労ビザ申請なら
神奈川で就労ビザなら
在留資格一覧
就労ビザの審査期間

出入国在留管理局への問い合わせ

外国人アルバイトQ&A(FAQ)
資格外活動許可と外国人アルバイト雇用
就労ビザを持つ外国人が就業時間外にアルバイトできる?

ビザ無料相談

 

 

 

相談無料です

 

 
ビザ取得にあたってはわからないことがたくさんあるかと思います。その不安をできる限り少なくするためにも就労ビザに詳しい行政書士にご相談されることをお勧めいたします。
 
 
金森国際行政書士事務所では入国管理局への申請取次ができる代表行政書士が直接対応させていただきます。就労ビザについてはお任せください。
 
 
あんしん無料相談を承っています。お客様それぞれの事情に合わせた最適なご提案をさせていただき、許可取得を全力でサポートいたします。
 
 
※営業の電話・メールは一切行っておりませんので、安心してご相談ください。
 
 
 
 
 
あんしん
無料相談は
 
 
■お電話から10:00~20:00
■インターネットから24時間
■無料相談は完全予約制です
■お急ぎの方、土日祝日も対応可能です
 

無料診断受付中